年末の面倒な大掃除を効率良く済ませるコツとリスト

年末の大掃除は面倒と思ってしまいますよね。
特に仕事をしてると尚更面倒と思ってしましますが、年明けは綺麗な家で過ごしたいと言うのも本音ですよね。
そこで掃除のコツさえ掴んでしまえば簡単に出来るので紹介いたします。
先ずは掃除の大原則を確認しましょう。掃除の大原則と言えば「上から下へ」天井や高い所から始めて下の床で終わるように意識して掃除をしてみましょう。

もう一つ大切なことは部屋の奥からスタートして行く事です。お部屋の隅は埃が溜まり易いですので一番汚れている所から手前にゴミを持って来ると効率が良いでしょう。
そして、楽に大掃除をするには人を使う事です。家族に大掃除を協力して欲しい事を事前に伝えて置きましょう。

また、掃除用品を集めて一か所に置いwておくと使う毎に探すこと無くスムーズに行う事が出来ます。
埃をかぶると困る食卓テーブルや椅子、ソファ等には新聞紙をカバー代わりにして埃がかぶらない様にして置きましょう。
掃除を始めると埃が空気中に舞うので窓を開けて換気扇を回し、空気の入れ替えを行いましょう。
お風呂とトイレは洗剤を吹き付けて時間を置けば、カビなどの頑固な汚れも落ちやすくなります。

最初に吹き付けて一定時間置いたら洗い流し、空気が綺麗になってから掃除に取り掛かる事をお勧めします。
掃除の順番リストを作って置くと効率良く掃除が出来ます。
大掃除のスタートはキッチン→リビングダイニング→浴室・お風呂→最後から2番目にトイレで最後のしあげは洗面化粧台とリストを作ると効率良く掃除が楽に出来るので実践してみて下さい。これでお部屋もすっきりして綺麗になり、新年を迎える事が出来ますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です